• トップ /
  • これからの自動車関連の求人動向
バックナンバー

自動車に関係する求人の傾向

これからの自動車関連の求人動向

自動車の未来はITが重要です。

かなり古い言葉ですが、モータリゼーションという言葉がありました。これは自動車が大衆化することを意味するものですが、かつては自動車は富裕層しか持てないものでした。それを量産化によって価格を下げることに成功し、普通の人でも車に乗れる時代になりました。そのような時代は車のスタイルやエンジン性能、そして環境などに配慮することが自動車会社が成長するために求められる要因でした。ですから、学校などにくる求人も機械に興味をもっている学生などを対象にしていました。そのような求人に対し、学校側や学生も理系の学生は機械について学んでおくことを考えていましたし、文科系の学生の求人には営業関連の職種がきていました。しかし、時代の進歩は自動車業界をこれまでとは違った方向へ向かわせています。それはIT関連の方向です。これまでにも車にはIT関連の技術が使われてきました。エンジンなどはIT技術なしで動くことはできなくなっています。街中の整備工場などは自分たちでは対処することができず、メーカーの整備工場に持ち込む窓口だけの状況になっているほどです。そんな時代がさらに進み、今後は自動運転の車が主流になると言われています。そうなりますと、求人を出すのはプログラミングなどIT関連どころかITそのものを学んでいる学校になります。今後はITなしで車を作ることはできない時代になります。

↑PAGE TOP